ログイン 概要 よくある質問

シロイヌナズナフロリゲンFTによって活性化するAP1は ①どの程度の量のFTよって ②どの程度AP1増加するのか、 ③またAP1の活性が最大になるのはFT発現後どのくらい経過しているのか などが知りたいです。論文など漁ってみたのですが見つからなく・・・

質問日 Aug 30 '12 at 17:36

User1's gravatar image

User1
11


興味深い質問だと思いますが、わかっていないのだと思います。 ひとつは、FTは葉で、AP1はメリステムで発現するので、量の相関を正確に測定するのが難しいというのがあります。 FTの量に関しては、葉で作られたタンパク質量のうち何%が茎頂へ移動して機能しているのかを知るのは困難です。 また、FT以外のタンパク質もAP1の量を調節しているので、FTの量だけでAP1の量が決まるといったようなことはないと思います。

参考になる論文は、このへんでしょうか。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20005809

回答日 Aug 30 '12 at 19:06

ShigeruFlowerFi's gravatar image

ShigeruFlowerFi
311

確かにそのとおりですね。実際正確な定量はまだできていないみたいです。 量を測る実験からコントロールとの差が出ればいける実験系に変えることにしました。 回答ありがとうございました!

(Sep 10 '12 at 21:11) User1 User1's gravatar image
あなたの回答
プレビューをトグルする

この質問をフォローする

By Email:

Once you sign in you will be able to subscribe for any updates here

By RSS:

回答

回答とコメント

タグ:

×1

質問日: Aug 30 '12 at 17:36

閲覧数: 1,195 回

最終更新日: Oct 24 '12 at 23:10

関係した質問

powered by OSQA